分かってみればどうということはない

2011年生まれ息子とリーマンパパの生活雑記帳。

小3サピックス冬期講習が始まったこと

12/26~12/29まで4日間の小3サピックス冬期講習が開始しました。

f:id:gfg07120:20201227185204j:plain

小3参加者について

受験目指す新4年生を前にさぞかしメンバも増えたろうと思いましたが、
息子曰く「いつものメンバと同じだよ」とのこと。
調べてみると小3と小6はサピックス生のみが冬期講習対象のようですね。

あまり環境が変わるメンタルストレスは無いようで一安心です。

www.sapientica.com

授業量について

夏期講習と同じく「国算理」「国算社」ローテで3コマ3時間デス

当然息子から「え~」という声が出ましたが
「大丈夫!夏期講習と同じ!夏期講習より日数少ないよ!」
とだましだまし言っています。

授業間の休憩も無い(トイレは申告)というのだから凄まじい限り。

www.nomulog.com 

復習について

夏期講習は週1~3回でしたが
冬期講習の場合4日連続復習プリントが宿題としてやってきます!

年末年始の休みも入れて、親子でなんとかこなしていくスタイル。
ゲームの飴がないと子供もなかなか動かないので散りばめながら進めてます。

そのほか

テストは無いので、いつものごとく復習プリントがメインの対応ですが、社会が1回の授業で都道府県3県のスピードだったので
「明日は石川県かぁ~じゃああの輪島塗のゲームキャラでるかもね」と
記憶にフックさせるような会話をしています。

ゲームは以前記事にした英語物語(英語ソシャゲ)です。ソシャゲとはいえ、半分くらいは都道府県名産品キャラクターでイメージつけられるので助かってます。

www.nomulog.com

おわりに

4年生開始時期は大量に中学受験を目指す優秀な方々がゾロゾロと入ってくるので、いくら冬期講習で頑張っても小3の偏差値がガクンと下がるのが一般的と。
数字でめまいをおこさないように心の準備をする日々でゴザイマス・・・