分かってみればどうということはない

2011年生まれ息子(2024中受)とリーマンパパの生活雑記帳。

「イーオンズエンド」を遊ぶときにあると便利なもの

協力型ボードゲーム「イーオンズエンド」に親子でハマってます。 www.nomulog.com このゲームとても楽しいのですが、カードは200枚以上あり、トークンなども多いのでプレイ開始の準備がちと大変です。今回は、そんなプレイ開始が楽になるために使っている…

小4サピックス春季講習開始!事前に意識すればよかったこと

右翼前方に敵発見。数十ページの数です! なに!そこは何も準備していないぞ だめです!太刀打ちできません!!!ぎゃぁぁぁぁぁ 春季講習が始まりました! 昨年から夏季→冬季と経験したのでまた来るか程度に思っていたのですが 新小4の春講習はずぇんずぇん…

協力型ボドゲ「イーオンズ・エンド」が面白すぎる

ドミニオン(デッキ構築)風協力ゲームということで以前から気になっていた「イーオンズエンド」を購入して親子でやり始めましたが、数プレイで息子がオリキャラを自作するほど面白く、布教ボードゲーム一軍になったのでご紹介します! 面白すぎる点①協力型 親…

【新小4年サピックス】もんげー量の家庭復習戦略を考える

新4年の授業が始まって約1か月。 毎週毎週イナゴの大群のような復習ががやってきて、最初はかなりパニクりましたが、だいたい家庭復習戦略のたたき台ができたのでご紹介したいと思います。 家庭学習戦略(のたたき台) 全体を管理する とにかく復習の量が多…

カードゲーム「スカルキング」が子供の想像力を掻きたてる

先日Amazonのレビューにつられてカードゲーム「スカルキング」を購入しました。 内容はトリックテイキング形式なのですが、親子ですっかりハマったのでご紹介したいと思います。 「スカルキング」とは 配られたカードから強いのか弱いのか予想して 自分が何…

カードゲーム「ドミニオン:移動動物園」の良かった点3つ

息子とよく遊んでいるカードゲーム「ドミニオン」ですが、今回拡張版「移動動物園」をプレイしましたので、良かった点ご紹介したいと思います。 オススメ1:追放のメカニズムが圧縮好きにはたまらない! 今回「追放」というエリアが初登場します。 これは、…

ダイソーのケースandケースが大活躍しているボドゲ4選

ダイソーのケースandケースですがボドゲ収納でとてもお世話になっています。 ボドゲを始める際は大抵「ボドゲパーツを出す」→「プレイヤー毎に分ける」という作業が必要になるのですが、 このケースを使うと、中の小ケースをそのままプレイヤーに渡すことで…

新小4 サピックス「算数」の家庭学習方法を考える

算数編です。ある意味算数は、 理科のようにページがもんげー化(20ページ超え)したり 国語のように新キャラ(コトノハとか知の冒険とか)が跋扈したり しなかったので、まぁ量が多いが 3年生と同じく授業の復習やる感じかな?と思っていました。 が、息子…

新小4 サピックス「国語」の家庭学習方法を考える

3年生のころは物語文の設問の復習やって漢字やって終わり・・・って感じだったのですが新4年生になって、授業はAとBに分かれるは「コトノハ」やら「知の冒険」やら新しい用語が沢山出てきてかなりパニクったので、他の教科と同様整理も兼ねて以下学習方法…

新小4 サピックス「社会」の家庭学習方法を考える

先日息子が初めて新小4の社会の授業を受けてきました。 もんげーページの理科にくらべれば半分(11ページ)という形で、ページの魔物もこぶりだったのですが、親ですら知らない単語も多く(和紙の原料がこうぞなんてシリマヘン・・・)「やっといてね」で…