分かってみればどうということはない

2011年生まれ息子(2024中受)とリーマンパパの生活雑記帳

たまたま見た情報処理安全確保支援士向け勉強動画が凄いためになったこと

f:id:gfg07120:20220107081002p:plain

昨日は久しぶりの雪だったので早めに会社を引き上げたのですが、がきんちょの塾迎えがあったので駅近くのカフェに退避していました。
迎えまで時間があったので、情報処理安全確保支援士向けの動画とか聞いていよーかなーとYoutube検索ワードぶちこんで探していたところ、凄い金脈がありました!
良かったのは以下で、
  • テーマごとで一つが10~20分と手頃な長さ。
  • 難しいワード解説も図の説明があってイメージがつきやすい。
  • 用語を知らない人をちゃんと意識した平易な説明。
  • 視聴者が混乱しそうなポイントも把握して、フォロー解説を入れている
  • 話の中に適度な脱線や、漫画の比喩があり退屈しない。
特に「難しいことを簡単に説明する」技術が、メモらなくても腑に落ちていく脱帽レベルでした。情報処理安全確保支援士の話以外に説明スキルとしても、こうやって説明すると視聴者(受講者)と一体になってわかりやすいんだなぁと。
 
充電が無くなるくらいヒタスラ聞き、字としてイメージなくオボロゲでバラバラだったワードがさーーーっと結びついていく感がしました。セキスペ動画は53個あるので全て見切って、もっともっとパーツ知識のつながり強化を図りたいと思います!