分かってみればどうということはない

2011年生まれ息子とリーマンパパの生活雑記帳。

子供プログラミングにてmu-editorがmacで起動できないときの対処法メモ

息子がプログラミング好きなので、夏季にオンラインで出来るプログラミングサービスをやっています。

www.science-club.co.jp

子供向けプログラミング言語としては「スクラッチJr」「スクラッチ」「Python」とあり、このPythonのプログラムを作るのに必要なエディタ(mu-editor)をおうちPCで起動させるのに色々トラブったので対処したことをメモろうと思います。

なおおうちPCはMACになります。Windowsだったら簡単だったかもしれません。

mu-editorが起動出来ない!

mu-editorのインストールはサイトで説明されている通りダウンロードしてインストールする形なのですが、アイコンをいくらタップしてもエディタ画面が開きません。

f:id:gfg07120:20200809172919p:plain

対処法

先ずは結論から。

  • ① 管理者権限になる
  • ② アプリ(mu-editor)をアプリではなく個人フォルダ(任意)にコピー(移動)する
  • ③ ターミナル(アプリケーション→ユーティリティ→ターミナル)を開く
  • ④ ②で移動したフォルダにcdして「sudo open mu-editor.app」を実行。
  • ⑤ 管理者パスワード聞かれるので入力

これで起動出来るようになりました。

※サービサーより丁寧な対処法を連絡いただきました。ありがとうございます。

Windowsではフリーソフトなどガンガンダウンロードして簡単に実行できますが、MACではAppStore経由しないソフトはウィルス対策としてかなりガードがかかっているもようです。

うまく行かなかった対処

ちなみに、ネットで調べて以下も試してみましたがうまくいきませんでした。

他のトラブルの際に参考になるかもしれないので残して起きます。

すべてのアプリを実行許可にする

「システム環境設定」→「セキュリティとプライバシー」に「ダウンロードしたアプリの実行許可」という設定があり、ここですべて実行許可にしてしまう設定です。
以下のサイトがとても参考になりました。

が、これをしても開くことは出来ませんでした。

pc-karuma.net

f:id:gfg07120:20200809180233p:plain

ディスクアクセスを許可する

mu-editorの公式の注意事項にある方法。

「システム環境設定」→「セキュリティとプライバシー」→「プライバシータグ」→「フルディスクアクセス」でmu-editorを対象とするもの。

が、ダメでした。

f:id:gfg07120:20200809180244p:plain

おわりに

なんとか、これで無事mu-editorが起動できるようになりました。

毎回ターミナルからコマンドを打たないといけないのでそこがちと難点です。

子供向けプログラミングオンラインサービスでmu-editorをインストールするケースはあるかもしれないので、この記事が参考になりましたら幸いです。