分かってみればどうということはない

2011年生まれ息子とリーマンパパの生活雑記帳。

ソシャゲ(英語物語)が地理の勉強に少し役だったこと

夏期講習も2周間目。
 
「え~週3回も塾あんの~!」という息子を宥めつつ送り迎え。
 
夏期講習が終わった後はいつも疲れて不機嫌なので、好きなゲームの話でもするかと
待ち構えたところ
 
「今日の授業で”あまのちゃんぱいせん”がでたよ!」
 
と開口一番。
 
なんじゃそりゃと訪ねたところ、絶賛ハマっている「英語物語」ソシャゲにいる
京都天橋立出身のゆるきゃらで、以下の有名なポーズをしているそうな。
ちなみに、ゲームの方はこちら 

f:id:gfg07120:20200808183502j:plain英語物語は題名の通り英語学習アプリで、全国のゆるキャラを集めて敵と戦う王道ソシャゲです。

英検対策として英単語学習アプリ探していたときついついOKだしてしまったのですが、ソシャゲのハマらせパワーに当然飲み込まれておハマり中。
でも、記憶はイメージとの結びつきなので、その一役にアプリがなってくれたのならよかったなと。

f:id:gfg07120:20200808185630p:plain

ゲーム感覚で英単語とゆるきゃらによる地方の名産品をイメージさせてくれる点としていいアプリだと思います。といってもお金を落とすために研究に研究を重ねるソシャゲなので取り扱い注意ですけどね・・・