分かってみればどうということはない

2011年生まれ息子とリーマンパパの生活雑記帳。

ドミニオン基本カードセットは視認性が格段に向上してオススメ

名作のドミニオンを息子とかれこれ何十戦もやっているヘビーユーザですが、先日基本カードセットを購入したので、検討されている方の参考になるように中身をご紹介します。

買って良かった点

カード視認性がすこぶるよくなります。

銅貨や銀貨や金貨などは旧デザインだと中央を見ないと何か分かりづらいので、今何を所持しているかが格段と早く認識できるようになりました。

基本カードセットの中身

f:id:gfg07120:20200315214509j:plain

4人でドミニオンを遊ぶために必要なカードが揃っています。
また、拡張セット「繁栄」で使う白金貨・植民地や、拡張セット「錬金術」で使うポーションもちゃんと入っています。

  • 銅貨 60枚
  • 銀貨 40枚
  • 金貨 30枚
  • 白金貨 12枚
  • ポーション 16枚
  • 屋敷 24枚
  • 公領 12枚
  • 属州 12枚
  • 植民地 12枚
  • 呪い 30枚

お金系のデザイン

f:id:gfg07120:20200315223934j:plain

メインの色が違うので手にとるとすぐにわかるようになりました。
ドイツ生まれのゲームなのに銅貨がアジアデザインなのが結構特徴的。

勝利点のデザイン

ドミニオンの目的は「自分の領地を広げる(=勝利点カードを沢山ゲットして点数を取る)」ことを再認識させてくれるデザイン。
旧デザだと数字だけでしたが、拡大再生産ゲーっぽく領地が広がる感が出ます。

f:id:gfg07120:20200315224158j:plain

その他のデザイン

呪いやポーションも独自デザインが描かれていました。

f:id:gfg07120:20200315224440j:plain

おわりに

ドミニオンがどこも品薄でとても最新版に手が出ない場合は、所持しているもので遊ぶしかないのですが、そういった場合にヘビロテで何度も遊んでいると、絵の違いだけでも新鮮にプレイが出来るものも良かったと思います。

ドミニオン基本カードセット
ホビージャパン(HobbyJAPAN) (2012-08-18)
売り上げランキング: 6,911