分かってみればどうということはない

サピックスα1で2024年中学受験を目指した息子と理系リーマンパパの生活雑記帳

はてなブログ毎日投稿が1年続いた~惰性は怠惰に勝るかも

ブログ連続投稿日数が365日になったので振り返りたいとオモイマス。

 

連続投稿のきっかけ

それまでは「ネタがあったら週末の時間に書こう」というゆるいやり方でしたが、昨年がきんちょが中学受験する年でネタも色々あるでしょうということで、毎日投稿に切り替えてみたのがきっかけです。

おかげで23年度は比較的中学受験ネタに困りませんでしたが、中学受験が終わった後はネタ的に結構厳しく、リライトなどでつないだりと既に黄色信号点灯中です(汗)

継続できたのは?

一番はマインドでした。

毎日投稿ともなるとブログの中身の精度は当然下がるわけでその点を気にしたりもしていましたが・・・

ブログの反応がなくてもスベっても世間的には「なかったことに」なり、自分の中には記事にしたことで経験の学びが残るので結局はプラスになる

というメッセージをとある本からいただいてから投稿のハードルがかなり下がるようになりました。ブログ筆がとまって悩んでいる方など参考になるおすすめの一冊です。

アクセスは毎日投稿で増えたか?

やっぱりアクセスは中身

でした。毎日投稿していても、冬の受験シーズンになるれば伸びるものは伸びるし、シーズンが終われば減っていきました。(ネタが貧弱ゥになったかもですが(汗))

ただ、受験本番の2月はアクセスが一番激増してGoogleアドセンスも初めて5桁円になったので、中学受験ブログもこつこつやる分には市場としてはニッチながらもちゃんと需要はありそうな感触です。

出すことが目的にならない?

息子からも言われます。(>o<)

ただ、基本グータラで、何も縛りがないと投稿すらもおっくうになるので、惰性であってもある程度強制力がある程度はあった方が「ネタを探そう」と意識が働く効果があったのではとオモイマス。惰性は怠惰に勝るかもしれません。

おわりに

ということで、これまで見ていただいた方々に感謝しつつ、2年目も毎日の強制力を己に効かせながら、ぼちぼち続けられたらなとオモイマス。