分かってみればどうということはない

生活の雑記帳。子供と遊んだもの、買ったもの、食べたものなど

横浜市港北区の岸根公園に息子と行ってきました

横浜市にある駅近で大きな遊具がある公園があるということで息子と遊びに行ってきました。 実際に行ってきた感想をご紹介したいと思います~。

岸根公園とは

戦争中は米軍部隊が駐留するキャンプだったそうですが、1972年に米軍撤収に伴い横浜市に変換されて公園として整備されたそうです。広いだけでなく、子供が大好きな複合遊具「忍者のとりで」が人気。

f:id:gfg07120:20180408152414j:plain

アクセス

横浜市市営地下鉄「岸根公園駅」から徒歩数分!

色々公園は子供と行きましたが駅にこれだけ近い公園は見たことがありません
巨大遊具があるものだと駅からの距離は20分くらいがザラですので。

 

遊べるもの

  • ブランコ
  • ジャングルジム
  • 滑り台
  • ロープ上り
  • ロープ滑り台
  • フィールドアスレチック風複合遊具

さらに夏は広場で水遊びも楽しめるそうです。

中の様子

駅から移動するとお堀のような景観にリフレッシュできます。

 

f:id:gfg07120:20180408152501j:plain

遊具がある広場まで森林浴兼ねて移動。

f:id:gfg07120:20180408152634j:plain

f:id:gfg07120:20180408152746j:plain

公園中央の広場に到着。休日だけあって沢山の人でごったがえしていました。

f:id:gfg07120:20180408153114j:plain

なお、息子は複合遊具の忍者のとりでに猛ダッシュで消えていきました・・・

f:id:gfg07120:20180408153013j:plain

行列待ちのそこそこ長い滑り台です。

f:id:gfg07120:20180408153532j:plain

おわりに

広さも申し分なく、駅チカの上アップダウンも少ないので親も移動で疲れなく、子供は楽しめる大きな遊具があり、人気長い滑り台もあるとなかなか高得点な公園と思います。強いて言えば休日はごったがえしているのでのんびりするにはしょうしょう騒がしいところぐらいですね。