分かってみればどうということはない

生活の雑記帳。子供とでかけたところや遊んだものなど。

四季の森公園は大滑り台が爽快でした

車無し族にとって電車で行ける範囲で大型遊具がある公園を探していたらヒットしたので、息子と行ってきました。実際行ってきた様子などご紹介したいと思います。

四季の森公園とは

横浜市の市街地にありながら、豊かな里山の自然を残した公園です。
目玉はジャンボすべり台と夏に子供が楽しめるジャブジャブ池だそうな。

f:id:gfg07120:20150215113322j:plain

アクセス

最寄り駅は横浜線中山駅で徒歩20分程度

 行きは登り坂ですが公園までの専用道っぽいものがありました。

f:id:gfg07120:20150215130203j:plain

f:id:gfg07120:20150215125618j:plain

公園の様子

公園の敷地はかなり広いのですが、大型遊具がある場所は一角のみです。
それでもかなりの家族連れの方がいらっしゃっていました。

f:id:gfg07120:20150215113307j:plain

f:id:gfg07120:20150215114349j:plain

普通の滑り台の他に、揺れる道などあまり見ないものもあり子供も楽しんでいました。

また地面が柔らかくして怪我がしにくい作りをしてありるのも好感触。

f:id:gfg07120:20150215113856j:plain

そして情報にあった目玉の大滑り台。
親にとって上まで登るのは一苦労ですが子供は大満足でヘビロテしてました。

f:id:gfg07120:20150215121416j:plain

f:id:gfg07120:20150215122307j:plain

おわりに

というわけで遊具とすべり台を遊んでだいたい1時間くらいで撤収しました。
駅から専用道があるのでちょっとしたウォーキングを楽しむ感覚で行ける場所です。
なお自販機は離れたところにあるので食べ物飲み物持参でくつろぐのがよさげでした。