分かってみればどうということはない

2011年生まれ息子とリーマンパパの生活雑記帳。

箱根の彫刻の森美術館に子供と行って良かった点3つ

2016年の旅行記です。

親は箱根で温泉に浸かりたいのですが、子供が楽しめそうなところとして「箱根の森美術館」に家族で行ってきました。

実際行ってきた感想などお伝えしたいと思います。

f:id:gfg07120:20160809125150j:plain

彫刻の森美術館の良かったところ

これまで2回ほど家族で行きましたが、子供が楽しむ視点としては

・彫刻の形が特徴的で子供でも十分楽しめる

・美術館なのに子供が遊べる屋外大型遊具がある!

・さらに室内でも子供が遊べる「アートホール」がある!

かなと思います。それぞれご紹介したいと思います。

アクセス

先ず箱根湯本駅から箱根登山鉄道「彫刻の森」駅から徒歩2分です。

なお箱根登山鉄道は「箱根湯本出発時点で左側」の席の方が、谷側になって鉄橋や上大平台の絶景が見れてオススメです。

 良かった点1:彫刻が面白い

美術館というと子供目線として何が面白いかさっぱりだと非常に退屈してしまいがちですが、彫刻だと形自体が特徴的で面白がってみていました。

f:id:gfg07120:20160809135618j:plain

 誰でも見てわかるというのが楽しむ上でも重要ですね。

f:id:gfg07120:20120814131812j:plain

f:id:gfg07120:20160809130655j:plain

良かった点2:子供が遊べる屋外遊具がある

体験型アート作品として、中に入って遊ぶことができる遊具があります。

そこそこ暑い日でしたが、大喜びで入っていきました。

中から外を見る景色も変わっていて面白いのかもしれません。

以下はシャボン玉の城ですが、他にもネットで遊べる「ネットの森」も復活してます。

f:id:gfg07120:20160809125929j:plain

迷路好きの男の子には嬉しい立体迷路もありました。

f:id:gfg07120:20160809131132j:plain

良かった点3:室内でも子供が遊べる場所がある

入り口そばに「アートホール」という室内展示場があり、ここに子供が色々遊べる作品があります。

f:id:gfg07120:20160809142255j:plain

 このホールを使って色々イベントもやっているので、訪れるときはチェックされると良いと思います。

www.hakone-oam.or.jp

その他

ピカソ作品を300点も展示するピカソ館があります。子供の芸術心に刺激を与える上で良いと思いますが、我が家の子供は大変退屈そうだったのが残念・・・

f:id:gfg07120:20160809133615j:plain

おわりに

箱根は子供が遊べる場所があまりないので、子供との箱根の旅行では候補にあげても良い場所と思います。何かの参考になりましたら幸いです。