分かってみればどうということはない

2011年生まれ息子とリーマンパパの生活雑記帳。

本郷台の国際交流施設あーすぷらざに子供と行ってきた

根岸線「本郷台」にある国際交流施設「あーすぷらざ」に息子と行ってきました。

検討されている方の参考になるよう実際いってきた様子をご紹介します。

f:id:gfg07120:20180924112532j:plain

あーすぷらざの良かったところ

  • 様々な国の文化に子供を触れさせて日本の外を触れさせることが出来る!
  • 外国発祥のゲームも色々親子で遊べて楽しめる!
  • 民族衣装の着せ替えが出来るので映える子供の写真がワンサカ撮れる!
  • 室内遊具も大規模なので子供は大満足で親は室内なので助かる

アクセス

電車で行くことが可能で横浜駅から根岸線で36分「本郷台駅」から徒歩3分です。
横浜からだとちと遠いです。

良かった点1:子供にお手軽異文化体験

日本だけでは戦えない現代、日本以外の文化(というか雰囲気)を子供に知ってもらう展示が沢山あり、親も十分楽しめました。

f:id:gfg07120:20180924115919j:plain

商売だけでなく、こういった地図も。

f:id:gfg07120:20180924114319j:plain

映像でも色々な国の暮らしを見せてくれました。

f:id:gfg07120:20180924124718j:plain

各国のスポーツを当てるクイズなども好奇心かきたててくれます。

f:id:gfg07120:20180924130153j:plain

良かった点2:外国のゲームが楽しめる!

1エリアに色々外国のゲームが体験できるという素敵な場所があり色々子供と対戦しました。

f:id:gfg07120:20180924124534j:plain

一番二人で楽しかったのはマレーシアの「パパンチョカ」

小さい穴に貝を決められたルールで入れていって自分の領地の貝を無くすゲーム。

先を読む訓練にもなるし手先は使うので頭の回転にも良いし。

じじばばと孫の遊びにもちょうどよいかと。

f:id:gfg07120:20180924125653j:plain

こちらはタイのチェスの「マックルック」。

斜めのみ動けて、相手駒を飛び越えると駒を取ることが出来る。

また、奥の列まで行くと斜め以外に上下左右すすめるようになる。

最終的には相手駒を2つだけにすれば勝ちというもの。

将棋やチェスと比べて駒の動きが皆同じなので小さい子でも楽しめそうでした。

f:id:gfg07120:20180924121705j:plain

良かった点3:民族衣装で映える写真を!

国際文化といえば試着できるコーナーもあります。

f:id:gfg07120:20180924120115j:plain

写真が取りやすいようにライトまで照らされてありましたのはありがたい限り。

f:id:gfg07120:20180924122847j:plain

良かった点4:大規模な室内遊戯場がある

5Fのこどもファンタジー展示室には子供が楽しめる遊技場が色々ありました。

www.earthplaza.jp

f:id:gfg07120:20180924130609j:plain

お子さんも沢山きていて1時間くらいは遊んでいました。

f:id:gfg07120:20180924132748j:plain

室内なので極寒の中や炎天下の中で見守らなくていいのも助かりますw

f:id:gfg07120:20180924131111j:plain

食事も取れます

昼をまたぐようなときは子供の食事も気にしないといけないですが
1Fにレストランがあるので、手ぶらでいっても問題ありませんでした。

f:id:gfg07120:20180924135601j:plain

おわりに

建屋全体的に、国際交流・国際協力を皆で推進していこうというコンセプトがとても伝わってくる非常に好感が持てる施設でした。異文化にふれるのは子供に何らかのスイッチを押してくれるのではと期待してみたり。