分かってみればどうということはない

2011年生まれ息子とリーマンパパの生活雑記帳。

「箱根の森おかだ」に行ってきたので気づいたことメモ

息子がちょうど1歳になったとき、「育児ばっかりだからそろそろ家族で箱根の温泉につかってのんびりしたい!」というフラグが立って、家族で「箱根の森 おかだ」に行ってきました。

結果的には露天含め色々温泉に浸かれて良かったのですが、反省点もあり温泉宿を検討されている方の参考になるよう、実際いってきた感想をご紹介したいと思います。

f:id:gfg07120:20120813155859j:plain

アクセス

箱根湯本駅から共同周回バスで行きました。
徒歩だと30分くらいかかるので子連れだとちと厳しい距離です。

www.hakonenomori-okada.jp

注意点1:「ホテルおかだ」と「箱根の森おかだ」間違え事件

箱根には「おかだ」という温泉が一つだけだと思っていましたが、

「ホテルおかだ」と「箱根の森おかだ」と2つあります。

箱根湯本駅から周回バスで「ホテルおかだ」についてチェックインしようとした際にホテル違いますよと受付の人に指摘されて露見(>o<)

但し、ホテルの人に「箱根の森おかだ」まで車で送っていただいたので大変助かりました(車で数分の距離ですが標高が高い場所にあり)。

なお「箱根の森おかだ」は「ホテルおかだ」よりはそこそこ古い作りのため、「ホテルおかだ」のホームページ等を見て宿を間違ってイメージしてしまうと期待が裏切られるかもです。

そんな間違いをするのは我が家くらいかもしれませんが・・・

f:id:gfg07120:20120813172508j:plain

注意点2:温泉が別建屋でそこそこの移動が必要 

 

「箱根の森おかだ」に泊まれる特典としては隣接する「湯の里」の温泉も「ホテルおかだ」の温泉も入り放題です。但し・・・

温泉が別建屋のためそこそこ移動が必要です!

f:id:gfg07120:20120813155122j:plain

一番ネックなのは「ホテルおかだ」の温泉に入る場合。一旦外に出て結構な坂を降りる(当然帰るときは上がる)必要があり、足腰の悪いご年配の方がご一緒の場合は避けた方が良い場所だと思います。これにはカミさんにも不評でした(>_<)

なお「湯の里」の方の温泉は「箱根の森」と3Fが渡り廊下で繋がっているため遠さは前者ほどではありませんでした。

f:id:gfg07120:20120813155705j:plain

良かった点:それでも色々な温泉が堪能できる!

ただ移動の難点を差し引いたとしても色々な温泉を堪能できるメリットは大きいかなと。特に「湯の里」は野天岩風呂、プラズマ湯、打たせ湯、泡風呂、ジェット風呂と各種取り揃っておりとても楽しめました。

f:id:gfg07120:20120813211350j:plain

「湯の里」か「ホテルおかだ」かの順番としては、

  • 「湯の里」は一般客も昼間ごった返していたため深夜か早朝に
  • 「ホテルおかだ」は一般客が少ないので昼間に

攻める形が空いていて良いかと思いました。

足湯も楽しめました

ホテルおかだには野外「足湯」もありました。周囲の山々の緑が目に飛び込んでくる景色であり、日々の世知辛い都会の喧騒を忘れさせてもらえました。

f:id:gfg07120:20120813164113j:plain

f:id:gfg07120:20120813162443j:plain

お部屋雑感

4Fのなでしこという部屋を割り当てていただきました。

f:id:gfg07120:20120813150643j:plain

ホテル外観はやや古めだったので警戒しましたがこの部屋の広さは満足。

窓からの景色は奥まっているところもありこんな感じでした。

f:id:gfg07120:20120813153005j:plain

食事雑感

夕食はコース。朝食は和食バイキングでした。
朝食はコーヒーがありませんので注意です(思いっきり探しました・・・)

 

f:id:gfg07120:20120813183941j:plain

その他

「湯の里おかだ」には休憩ルームや漫画もあるので、そこでリフレッシュも出来ました。

f:id:gfg07120:20120814065222j:plain

f:id:gfg07120:20120814063437j:plain

 

おわりに 

建屋が若干古いのと、別建屋の温泉までの距離がネックですが、周辺の温泉も無料で色々楽しめるので、たくさんの種類の温泉に入りたいのであればオススメできるお宿と思います。

写真が古くて画像が荒いですが何かの参考になりましたら幸いです。