分かってみればどうということはない

生活の雑記帳。子供とでかけたところや遊んだものなど。

伊豆高原にある赤沢温泉ホテルに行ってきました

伊豆の温泉宿を探していたところ露天風呂が多い温泉宿だったので、家族で行ってきました。実際行ってきたちょっとした感想などご紹介したいと思います!

赤沢温泉ホテルとは

伊豆高原にあるコスメやサプリ製造のDHCが経営する温泉リゾートホテルです。温泉だけでなく、DHCならではの癒やしのエステや、テニス、ボウリング、スパ、フィットネスクラブ、プールなど多種用意された宿泊施設になります。

www.izuakazawa.jp

アクセス

伊豆急行線「伊豆高原駅」から無料送迎バスが出ています(約15分)。

バスの時刻表は以下公式サイトをご参照下さい

ちなみに我が家は以下でご紹介したテディベア・ミュージアムからタクシーで移動しました。料金は1810円ほどの距離です。 

www.nomulog.com
ホテルの様子

ロビーでは太平洋を見ながらゆったりできる席がありました。

f:id:gfg07120:20181109163411j:plain

ホテル定番のお土産屋もあります

f:id:gfg07120:20181109162653j:plain

伊豆赤沢海洋深層水の紹介を見ながら部屋へ移動

f:id:gfg07120:20181109163612j:plain

お部屋到着。太平洋ビューが楽しめます。

f:id:gfg07120:20181109163911j:plain

f:id:gfg07120:20181110095011j:plain

ビール自販機あり。当然ですがやや山の上価格。

f:id:gfg07120:20181109174046j:plain

夕食は館が違うため車で移動になります。
スタッフに声をかけると迎えに来てくれました。

f:id:gfg07120:20181109185043j:plain

居酒屋チックな「赤沢亭」で夕ご飯

f:id:gfg07120:20181109200317j:plain

f:id:gfg07120:20181109190428j:plain

f:id:gfg07120:20181109191600j:plain

f:id:gfg07120:20181109185218j:plain

お食事の後は当然メインおお風呂!
案内の通り宿泊ホテルには露天が3F/4Fと屋上と2つ楽しめます。
公式の通り、どちらもガラスや壁がない大開放な露天風呂で開放感に浸れました!
さらに、サウナ、ジャグジー、打たせ湯など種類も豊富でリピート確定です。

さらにさらに「日帰り温泉館」でも別の露天風呂が楽しめます。
通常露天といえば1つあればいい方ですが流石にこの数は嬉しい悲鳴でした。

www.izuakazawa.jp

f:id:gfg07120:20181109203743j:plain

一晩開けて朝食ビュッフェ。健康をテーマとする会社だけあって、体に良さそうなメニューが並んでいました。

f:id:gfg07120:20181110090844j:plain

f:id:gfg07120:20181110090932j:plain

おわりに

開放感溢れ海も一望できる露天が3種も体験できる、温泉好きにはたまらないホテルだと思います。色々オススメポイントご紹介しましたが、一応気になったところも以下ご紹介します。参考になりましたら幸いです。

  • 南館に泊まると移動が大変でした。温泉/食事など本館への移動が必要となり、移動には連絡通路がある階にいって連絡通路渡ってまたエレベーターで上がって移動するなど、ご高齢の方がいる場合は考えた方がいいかと思います。
  • 夕食が別建屋の居酒屋への移動のため、浴衣から着替える必要があります。
  • 朝食バイキングがかなり混んでいたので、早めに行くのが良いと思います。