分かってみればどうということはない

生活の雑記帳。子供とでかけたところや遊んだものなど。

カタンのパーツが100均BOXにうまく収納できたこと

拡大再生産ゲームは息子も好きなので今更ながらカタンにも手を出して親子で遊んでいます。

f:id:gfg07120:20191102121033j:plain

で、ボードゲームを購入すると大きくない家で悩ましいのは

場所を取る箱の大きさ。

友人と遊ぶときもデカリュックにデカ箱持って持っていくのも大変ということで、100均で売っているストレージボックスから個人的には良さそうな収納が出来たのでご紹介します。

今回収納に使ったもの

  • No618 ニュータフボックスMD(100均で購入)
  • チャック付きポリ袋(ユニパック C-4) 12袋

100均のボックスは以下細長タイプ

f:id:gfg07120:20191103183853j:plain

ポリ袋はドミニオンカードの収納でもお世話になっている、以下から購入したものを使いました。

収納準備

12枚のポリ袋に各色のコマ、資源/発展カード、数字コマ、サイコロと盗賊、とそれぞれ入れていきます。テプラで明示しておくとわかりやすいです。

f:id:gfg07120:20191103184108j:plain

収納の流れ

先ず港プレートと地形を入れます

f:id:gfg07120:20191102122226j:plain

 建設コスト表や各色のコマを入れていきます。 

f:id:gfg07120:20191102122247j:plain

その上に資源カードや数字、サイコロを入れます。
空きはキツキツではないので結構適当に入れています。

f:id:gfg07120:20191102122339j:plain

上に三つ折りした取説を入れて完成です。取説を折るのに抵抗があり、だいたいルールは頭に入っている方は入れなくても良いと思います。

f:id:gfg07120:20191102122425j:plain

おわりに

こうして無事収納スペース確保と、持ち運びの手軽化が出来ました。
ご参考になりましたら幸いです。
カタンのようにボードを組み立てる形式だとコンパクト化が可能と思いますが、逆にボード自体が大きいと一気に収納の難易度が上がりますね・・・