分かってみればどうということはない

生活の雑記帳。子供と遊んだもの、買ったもの、食べたものなど

ジブン手帳Lite miniがパタンと開かなかったこと

夏休みが終わると手帳のシーズン。

ほぼ日手帳やジブン手帳などの有名系手帳以外にも

「一生楽しく幸せになる手帳」「一億円貯まる手帳」「なりたいあなたになれる手帳」のような雨後の筍のように色々な手帳が生まれてくるのも最近の本屋の手帳コーナーの楽しみの一つだったりします。

さて、私はジブン手帳Biz miniを使っていますが、「ジブン手帳 Lite mini」というものが新発売されるという情報があり早速飛びつきましたが、ある点が許容出来ず来年一軍は断念しました。今回は購入失敗談をご紹介します。

ジブン手帳Lite miniとは?

f:id:gfg07120:20190912231037j:plain

今年より新たに発売された、必要な項目に絞って書き込めるミニマル仕様の手帳です。ジブン手帳はマンスリー・ウィークリー以外にも色々なリストを書く欄があるのですが、私の場合ここが活かしきれず空欄が多いので、この「項目に絞って」に惹かれました。

ジブン⼿帳Lite mini2020|1年で終わらない。一生つかう「ジブン手帳2020」|商品情報|コクヨ ステーショナリー

ジブン手帳Lite miniの主な特徴

サイトの説明を抜粋するとだいたい以下になります。

Bizも「Mio Paper」という紙を使っていますが、さらに別の紙を研究開発して実現させるところなど拘りを感じました。

  • カバー無しの一体型
  • 消せるボールペンで擦っても波打ちしにくいTHIN PAPERを使用
  • マンスリーの下にガントチャートもある
  • バーチカル下の食事欄がなくなりフリースペースが増えた
  • 値段が安い(Biz mini:3283円 mini:2727円 Lite mini:2376円) ※当時のAmazonの価格

許容できなかったところ

手帳がパタンと開きません!

つまり手で抑えていないと閉じてしまう、書くときストレスが発生する旧式のスタイル。最近の手帳は結構パタンと開くものが多くなり、良い傾向と思っていたのですが、Liteは新しい紙の都合かパタンと開きません。この一点だけでこの手帳は一軍には厳しくなりました。

他にもちょっと気になったところ

「カラーバス効果」で一度厳しいと思うと、それを肯定するため脳が無理やり見つけてしまっているのだと思うのですが、以下ちょっと気になる点がありました。

ページを絞っている割には厚みがBizと変わらない

上がLiteで下がBizですが厚さが殆ど変わりません。
THINペーパーのためだそうです。Mioペーパーの偉大さも痛感。

f:id:gfg07120:20190916154348j:plain

フォントが薄くて視認性に難

私の目のせいだと思いますが、フォントがBizに比べて薄いのでパット見たときの視認がやや難しくなりました。

おわりに

いかがでしたでしょうか。手帳を検討されている方にご参考になれば幸いです。私は今お世話になっているジブン手帳Biz miniを来年も使おうと思っています#