分かってみればどうということはない

生活の雑記帳。子供と遊んだもの、買ったもの、食べたものなど

八景島シーパラダイスに行ってきました~準備編

連休シーズンということもあり、まだ行ったことがない八景島シーパラダイスに行きましょうというフラグが立ちました。せっかく行くのならと色々準備したことを参考までにご紹介したいと思います。

f:id:gfg07120:20190914115454j:plain

八景島シーパラダイスとは

横浜市八景島にある水族館やアトラクションだけでなく、レストランやホテルもある複合型海洋レジャー施設です。1993年から営業をしており、名前は良く聞いていたので一度は行きたいなと思っていました。

www.seaparadise.co.jp

アクセス

八景島駅からの徒歩含めて横浜からだと50分弱でした。

予定していたルートは以下。

9月現在は開園が現在は9:30なので、そこを見据えて出発するのがいいと思います。

 9:16 横浜
  ↓  京急
 9:34 金沢八景
  ↓ 徒歩3分+待ち
 9:44 金沢八景
  ↓ シーサイドライン
 9:51 八景島
  ↓ 徒歩
 10:03 八景島シーパラダイス

割引

レジャー施設といえばまず割引クーポンの調査。
今回は水族館もアトラクションも両方使える「ワンデーパス」を申し込む予定なので、探したところ以下dエンジョイパスに登録することクーポンがゲットできました。

大人 5350円→4400(950円引き)
子供 3900円→3200円(700円引き) gp.dmkt-sp.jp

なお携帯は我が家はドコモではありませんが問題なく登録できる上、dエンジョイパスは会費がありますが、現在は1か月無料サービスがありその期間で解約すれば会費の費用が発生しませんでした。 

 

ちなみに、ファミリーマートで引換券をもらって、当日窓口に行ったところ引換券の方の窓口はガラガラですぐに発券してもらうことができました。

f:id:gfg07120:20190914100314j:plain

移動攻略

f:id:gfg07120:20190916204801j:plain

初めていく場所で地理もさっぱり分からないので、ネット情報を確認すると

  1. 左下から左上とアクアミュージアムからうみファーム/ラグーンへ行くルート
  2. 左上ふれあいラグーンは混むので早い内にまず行ってから、うみファーム→ミュージアムと戻っていくルート(通常の人はチケット窓口そばにあるためアクアミュージアムにまず行こうとするそうです)

の二種類を発見。

最初は心理の裏をかいた2の方がいいのかな?と2で計画しようとしていましたが、以下懸念点が発覚して結局1のルートにしました。

  • 懸念点1:うみファームでは釣りができてさらに料理までしてくれる(有料)。このため昼時にうみファーム行った方が良さそう
  • 懸念点2:アクアミュージアムのイルカショーはいつも人気で混雑しており、さらに午後は午前よりも混雑に拍車がかかるので、午前に見た方がよさそう。

なお、イルカショーは11:00に1回目があり、その前の10:30に別のショー(イワシ)もあるので、10:30→11:00と時間縛りのショーイベントがこなせる点も加味しました。

ルート1のデメリットとしては、ふれあいラグーン到着が遅くなるので、限定人数があるふれあい系のイベントはほぼ参加が厳しくなることと思います。(我が家もラグーンについたときはほぼ全滅でした)

おわりに

以上のネット様様の情報に感謝しつつ、当日編に続きます。