分かってみればどうということはない

2011年生まれ息子(2024中受)とリーマンパパの生活雑記帳

使わないカメラをオークションで全売却して分かったこと

f:id:gfg07120:20211212151300p:plain

先日所持していたミラーレスカメラとレンズを全てヤフオクで売却しました。
コロナでなかなか活躍の無いカメラ処分を検討している方に参考になるように、背景や気づいたことをご紹介したいと思い舞す。

カメラ売却のきっかけ

f:id:gfg07120:20211212144239p:plain
素人なのでiPhone画質で全く問題ない
カメラは基本家族とのお出かけや日常を撮ることが専らなのですが、カメラ素人なのと、iPhoneで撮影する画像(iPhone12Pro)が十分キレイなので、ミラーレスで撮ろうがiPhoneで撮ろうが全く違いがわかりません。
結局、携帯性&利便性にまさるiPhoneが便利で旅行先でもミラーレス機は活躍がジョジョになくなっていきました。
行楽地でレンズ交換とか、ゴミ入らないようにするのが超大変でした。
望遠はハンディカムで凌げそう
iPhone写真で困るケースは、行楽地で遠い場所にある動物を撮そうとしたり、子供イベント(運動会・発表会等)で遠くの子供を撮影しようとしたとき望遠が弱い点です。
ここは明らかに売却によるデグレードになりますが、子供イベントはほぼ動画撮影がメインになるので望遠に強いハンディカムでカバーしようと思ってます。
なお、iPhone最新機の13proは3倍望遠とかあるので、今後、最新機種を揃えられればケータイでも弱点がカバーできそうです。先立つものが必要ですが・・・
コロナ禍で外出機会が減少
イマズモガナですがこれが一番大きかったです。

カメラをオークションで売って分かったこと

f:id:gfg07120:20211212150025p:plain

新品購入から3年以上たっても半値の値がつく
カメラはソニー製のα6000ズームレンズセットで、3年前(2018年)に60000円くらいで購入しましたが、中古品でも約半額で売れました。
旅行で持ち出していてカメラ自体も使用感は結構あったのですが、ソニー製パワー恐るべしです。
商品は「全ての動作は確認していません」で説明になる
中古品&精密機械なのでどこがどうヘタっているかわからない状況のため、どうやって商品説明するのかかかなり悩みました。
色々、他の方の出品情報を調べたところだいたい以下のように記載しているのが一般的でした。
通電/静止画/動画撮影操作は確認しましたが、全ての動作を確認はしていません。現品渡しとなるためご了承の上入札をお願いいます。
非常に参考になったのでもろパクリして使いました。あと、バッテリーの消耗状況もわからんので未確認とする人も多かったです。
レンズ箱無しでも売れる
断捨離でレンズ箱とか処分していたのですが、レンズをぷちぷちで厳重にくるんで、100均にある小さめのダンボール箱を使い、ぶつからないように緩衝紙を入れる形で問題なく売却できました。

おわりに

箱がなくても、中古でも、3年たっても、ヘタってても、十分ミラーレス一番は(ソニー製なのが大きかったと思いますが)売却できました。
このコロナ禍なので、活躍の場が少なくなり値段なんてつかないかなーと思いましたがさすが一眼レフカメラ業界はなかなかどうして値崩れしていないな!というのが率直な感想です。