分かってみればどうということはない

サピックスで2024年中学受験を目指す息子と理系リーマンパパの生活雑記帳

「ミーニングノート」をGoodNotesを使ってiPadで行うやり方メモ

f:id:gfg07120:20220110095252p:plain

以前ご紹介したチャンスを掴む「ミーニングノート」による振り返りですが、紙のノートではなくノートアプリGoodNotesを使ってiPadでやってます。

www.nomulog.com

ミーニングノートの存在を知った参考動画(↓)もiPadで行っていてその影響が強かったと思いますが、ミーニングノートやり方の一つということで、検討中の方に参考になるようにやり方をご紹介したいと思います。


www.youtube.com

概要

  • 単純ですが、手帳アプリ(Planner)のウィークリー画像をスクショしてGoodsNotesに貼り付けるやり方です。
  • このやり方はGoodsNotes環境(複数機器から閲覧記入可、手書きでも検索できる、ノートページ数気にする必要無し、色変更やマーカーがタブレットペンで可)でミーニングノートが取れます。

前提

  • iPad(画面大きめのもの。11インチ使ってます。)
  • 手帳アプリPlannerをインストール(無料)
Planner for iPad

Planner for iPad

  • Takeya Hikage
  • 仕事効率化
  • 無料
  • ノートアプリGoodNotes5をインストール(有料)
GoodNotes 5

GoodNotes 5

  • Time Base Technology Limited
  • 仕事効率化
  • ¥980

やり方

①手帳アプリPlannerで週(レフト式)を表示

以下の画面が出力されます。

f:id:gfg07120:20220110100521j:plain

②画面をスクショ

Plannerアプリでミーニングノートを記入するのが楽なのですが、複数機器で共有するには課金が必要なので、スクショをとってGoogle Notesに移しています

③GoodNoteのノートにイメージとして追加

f:id:gfg07120:20220110101622j:plain

④GoodNoteノート上で日々のチャンスを書き込む

f:id:gfg07120:20220110110846j:plain

⑤見直しの際に「願い」「自分自身」「縁」「チャンスのつながり」を右側に書く

1週間。書き終えたあと著者のノウハウにある「願い」「自分自身」「縁」「チャンスのつながり」を右側に書きます。

こうすると、GoodNotesが見れる端末ではいつでも参照記入ができ、マーカーや赤色✒なども自由自在で記入できます。一度旅行に行った際も、iPad miniでちゃんと続けることができました。

f:id:gfg07120:20220110111100j:plain

実際をぼかすしますがこんな感じです。その週の思い出写真とかもGoodNotesなら簡単にいれられます。

f:id:gfg07120:20220110111428j:plain

おわりに

このGoodNotesで記載する方法だと、他のiPadやiPhoneでも確認できる上に、手書き検索ができるので気に入っています。やり方探している方の参考になりましたら幸いです。