分かってみればどうということはない

2011年生まれ息子とリーマンパパの生活雑記帳。

冬季の甲府観光で昇仙峡に行くとき準備しておくこと2点

甲府(山梨)旅行では平成百景に選ばれた渓谷美で知られる「昇仙峡」が候補に上りますが、実際行こうとなると、移動手段やら移動時間やら準備やら心配になるものです。

今回、冬季(2月)に家族で実際行ってきたときに、色々準備が必要だったことをご参考になるようにご紹介したいと思います。

www.shosenkyo-kankoukyokai.com

冬に昇仙峡に行くとき準備すること2点

  1. 乗合バスの予約
  2. 帰りの移動スケジューリング

f:id:gfg07120:20170305132246j:plain

①乗合バスの予約

f:id:gfg07120:20170305144845j:plain

実は路線バスが冬季だと昇仙峡の麓のバス停(昇仙峡口)までしか行きません・・・

ただし、昇仙峡口から昇仙峡滝上までは乗合バスが出ているので、連絡して予約をする必要があります。乗車方法 | 昇仙峡渓谷循環乗合バス

帰りも連絡しておけば迎えに来てもらえます。

気になる料金ですが1区間1人300円で4枚綴り1000円の回数券もあります。

なお1乗車300円ではなく1区間300円です。

「昇仙峡滝上」まで行こうとすると2区間移動になるため1人600円になりますのでご注意下さい。

②帰りの移動のスケジューリング

f:id:gfg07120:20170305133342j:plain

実は甲府駅に帰る麓のバス停(昇仙峡口)の路線バスは1~2時間に1本しか出ていません!

このため適当に移動すると帰りのバス停(昇仙峡口)で延々と待つ可能性があります。
(さらに近くに何も無い場所なので時間が潰せません・・・)

昇仙峡口から甲府駅に買えるバスは

  • 14:51発
  • 16:11発
  • 16:41発
  • 17:51発

なので、この時間の5分前くらいに到着するプランをスケジュールすると
無駄に待つ必要がなくなります。時刻表はこちら

f:id:gfg07120:20170305132839j:plain

参考までに我が家の場合は以下スケジュールで行きました。

  • 12:15~12:30 甲府駅→昇仙峡口までバス
  • 12:30~12:45 昇仙峡口(麓のバス停)→仙娥滝上まで乗合バス
  • 12:45~13:15 食事(ほうとう@橋本屋)
  • 13:15~14:00 仙娥滝から渓谷美を鑑賞しながら下山
  • 14:00~14:30 乗合バス待ち(グリーンラインという駐車場。SAっぽいところ軽食有)
  • 14:30~14:45 乗合バスで昇仙峡口まで移動
  • 14:51~    路線バスで甲府方面へ

16:11のバスで帰った方がもっと昇仙峡を堪能できたのですが、宿としていた温泉の方も早く入りたい家族のニーズもあり結構強行軍になりました。
なお、昇仙峡滝上には「影絵の森美術館」もあるので、次回は行けるようにスケジューリングして狙いたいと思っています。

www.kageenomori.jp

おわりに

昇仙峡は甲府からバス移動でやや遠い(45分)のですが、日本の滝百選に選ばれた仙娥滝を含む景観はなかなか撮影欲を満たせてくれました。ついでに、名物のほうとうで食欲も満たされました。

f:id:gfg07120:20170305124531j:plain
やっぱり紅葉シーズンが見頃なので、次は秋を計画したいと思います。
今回の記事が何かの参考になりましたら幸いです。