分かってみればどうということはない

生活の雑記帳。子供とでかけたところや遊んだものなど。

ワイキキの夕食でアロハステーキに行ってきました

せっかくの海外旅行なんでステーキを!とお店を色々調べてみたのですが、3桁$近いセレブ価格や小学生同伴で問題ないのか色々悩んでいたところ、カジュアルなステーキ屋「アロハステーキハウス」をネットで発見したので旅行の際に行ってきました。

今回は、実際に行ってみた予約手順やかんたんな感想などご紹介します!

アロハステーキハウスとは?

f:id:gfg07120:20190814190851j:plain

2019/6/21にオープンしたワイキキ地区のカジュアルステーキハウスです。

海からの帰りに気軽にステーキを楽しんでほしいと、ドレスコードを気にすることなくカジュアルにTシャツや短パン、ビーチサンダルでOKなのが特徴。

ちなみに小学生同伴の我が家はキッズメニューもちゃんと用意してあるお店だったのが、決めてでした。

予約方法

電話で予約を取る形が一般のようですが、英語が怖かったので以下サイトの「問い合わせ」のメールアドレスにダメ元で予約をお願いメールを送ったところ無事予約を受け付けてくれました!

但し、現地にいったところ電話に出たスタッフの人は普通に日本語で予約の話をしていたので、電話しても問題なかったかもしれません

www.aloha-street.com

場所

ワイキキ地区のLwers St沿いですが、当然分からないので、Google Map先生に従ってGPS便りでホテル(ヒルトンハワイアンビレッジ)から徒歩で行ってきました。

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジからの移動 

タパタワーの側でレジャーバス発着所となるグランドアイランダー側から外にでると、以下のKuroda Fieldというドデカイ広場があるのでそこの道沿いに進みます。

f:id:gfg07120:20190814184903j:plainf:id:gfg07120:20190814185012j:plain

広場を抜けると車道に出るので、Google MapのGPS便りにkalakaua Aveを進みます。

f:id:gfg07120:20190814185512j:plainf:id:gfg07120:20190814185524j:plain

進んで行くとLwers Stとぶつかるので左に曲がって進むとお店が見えます。

f:id:gfg07120:20190814185751j:plainf:id:gfg07120:20190814190024j:plain

入店~注文

入店すると日本語で普通に応対してくれ!英語でテンパることもなく安心して席につけました。油したたるリブアイや柔らかなフィレの他にお手軽値段なカットステーキも用意されており今回はフィレ(32$)と子供用のキッズプレート(9.5$)を注文。

f:id:gfg07120:20190814191459j:plain

キッズプレート

お子様ランチ風にデザートと玩具までついており、まさに日本のど定番でした。

f:id:gfg07120:20190814193329j:plainf:id:gfg07120:20190814201031j:plain

フィレ

225Gの方を注文。かみさんも肉の柔らかさに大絶賛でした。結構そこそこのステーキ屋に海外にいってめっさ硬い肉が出たりすることもありますからね・・・

f:id:gfg07120:20190814194943j:plain

f:id:gfg07120:20190814195206j:plain

おわりに

ホテルから徒歩で移動可能、日本語での応対してくれるスタッフ、カジュアルで子連れOKの雰囲気が出るお店と実にニーズに合ったオススメできるお店でした。いついけるかわかりませんが、再度行くときは是非リピートしたいと思います!

なお、帰り道の広は日が暮れていましたが徒歩で危なげなく帰ることが出来ました。

f:id:gfg07120:20190814202312j:plain