分かってみればどうということはない

2011年生まれ息子とリーマンパパの生活雑記帳。

【2020年体験談】伊豆熱川の太田農園でいちご狩りに行ってきました

伊豆熱川に家族でいちご狩りで「太田農園」に行って来ました。

熱川でのいちご狩りを検討されている人に参考になるよう実際行ってきた様子などご紹介したいと思います!

f:id:gfg07120:20200112104538j:plain

アクセス

伊豆熱川駅から徒歩20分くらいの距離ですが、公式HPによると伊豆熱川駅から電話0557-23-0050で送迎をしていただけるのでそれを利用するのがいいと思います。

我が家は近くの熱川プリンスホテルから送迎していただきました。

f:id:gfg07120:20200112110637j:plain
ohta-farm.com

料金

2020年1月に行きましたが、30分食べ放題で1600円でした。
季節によって値段は違うので、公式サイトを確認されるのがいいと思います。

f:id:gfg07120:20200112103155j:plain

予約はした方が良い?

お店の人いわく混雑時は予約がないとお断りすることがあるとのことなので、事前に電話しておくと確実だそうです。送迎もお願いできるので、それと一緒に話しを入れておくと確実と思います。

様子はどんな感じ?

料金を払うと定番のビニールハウスに案内してもらえます。

f:id:gfg07120:20200112103435j:plain

以下のように立っていちご狩りが楽しめます!

f:id:gfg07120:20200112103939j:plain

2種類の品種のいちごが楽しめます。

先ずは章姫(あきひめ)。先端が細長くなっていて糖度も高いいちごです。

f:id:gfg07120:20200112103823j:plain

次に有名なべにほっぺ。ジュースを飲んでいるような果汁感が楽しめました。章姫よりはいちご本来の適度な酸味があります。

f:id:gfg07120:20200112105300j:plain

あと受付ハウスの中に休憩所もあります。
バナナなど南国フルーツもあるので、ちょっとした写真スポットにも。

f:id:gfg07120:20200112103151j:plain

おわりに

30分はあっと言う間でしたが、糖度の高いいちご「章姫」とジュースのような「べにほっぺ」を食べ比べながらたらふく堪能できました!

1月だったのでちと高かった(親子3人え4800円)ですが、5月以降であれば800円になりますのでシーズンを狙って楽しむのが良いと思います#