分かってみればどうということはない

生活の雑記帳。子供と遊んだもの、買ったもの、食べたものなど

親子カフェSKIPKIDS@相模大野ボーノに行ってきました

相模大野ボーノに親子カフェなるものが出来たそうなので行ってきました。

ちょっとした料金体系と感想をご紹介します。

親子カフェSKIPKIDSとは?

hug-entrance.com

小さい子供がいると、こぼしたり騒いだり他の客にご迷惑をかけたりと気苦労が絶えない家族のために、そうした子供の特徴をすべて大歓迎で受け入れてくれるコンセプトのカフェだそうです。親も育児でいろいろ疲れることが多いので、気苦労から解放される空間というのはとても市場のマッチしていますね。

料金システム

入場料として1~6歳の子供が1時間500円(会員価格)。大人は無料ですがワンオーダー制

会員価格は登録するだけで年会費は特に無いが初回だけ100円必要。

飲み物はだいたい400円くらいなんで、親子三人で1時間滞在すると1300円くらいかかりました。

140210_132933_0140210_134438_0

いってみてどうだったか

多少値は張りますが育児に疲れたお母さんは一時間だけでも子育てから離れてホットする時間を持つ意味ではGOODかと思います。

140210_142722_0140210_134650_0

ただし、あまりに遊具が魅力的過ぎて残念ながら帰るとき「まだ遊ぶ~」と大泣きして延長料金発生した上強制送還で帰らせためさらに子供とお母さんはストレスを溜める結果となりました。

 次は泣かないで帰ってくれよぉ・・・