分かってみればどうということはない

サピックスで2024年中学受験を目指す息子と理系リーマンパパの生活雑記帳

【中学受験】「学研 マンガでわかる中学社会・歴史」が日本史イメージ作りに良かった点3つ

以下記事でご紹介されていた「学研 マンガでわかる中学社会」を購入したところ、息子が無事食い付いてくれたので良かった点をご紹介したいと思います。

歴史がキライ、苦手な人の勉強法🤓。基礎の基礎。通史の勉強法。現段階確立部分! - okite910nete1820’s blog

 

角川日本の歴史セットはなかなか食いつかない

サピックスでは小5秋から歴史がスタートするので、受験親としてご多分にもれず歴史勉強が出来る以下角川まんがセットを購入しましたが、殆ど食いつきませんでした・・・せいぜいよんだのは、卑弥呼と信長が出る巻くらい(泣)

まんががあれば子供は喜んで読んで勉強するだろうというのは親の幻想で、調べてみると情報がかなり詰め込んでる上、わんさか出る歴史キャラの区別が分からず、初見で読むにはハードルがあるもようでした。(サピ先生曰く、サピ授業後に該当時代の巻を読み返すのが良いそうな)ちなみに「日本史探偵コナン」だと半分がコナンマンガになるので食いつきました(汗)そんときの記事はこちら。

www.nomulog.com

良かった点1:ほぼマンガ(教科書解説頁少なめ)

子供向けの歴史本あるあるなんですが、「漫画数ページあったあと数ページ教科書解説ビッシリ」という形が多く、あまり前提知識が無い子供に読ませても「漫画だけ読んで解説は無視」という状態に陥ります。

ところが、この本説明がほぼ漫画です。解説もありますが以下のようせせいぜい1~2ページくらい(赤いところが解説部)。子供もいたくそこが気に入ってオリマシタ。無味乾燥な教科書チック説明文字は見たくないそうです。

良かった点2:マンガで重要ワードが強調

以下のように重要なワードが赤く強調されており、普通に読むと目に飛び込んでくれます。

また文章にも、アンダーラインが入る徹底ぶり。メリハリが無く黒文字一色だと読んでいて疲れますが、重要度が視覚的にはっきり分かる構成にしているのが素晴らしいです。

良かった点3:上下の2巻だけなのでお財布にやさしい!

まんが歴史うん十巻をそろえたりするとすぐ金額五桁を超えてしまいますが、この本の構成は上下2巻だけなので2冊買っても2200円くらいでお財布にやさしいです。

それでも縄文から令和まで各時代説明されており、巻の最後も最近のSDGsの話まで取り上げられていました。

おわりに

ということで

  • 小難しい説明は減らしてほぼマンガ構成にし
  • マンガの中では重要箇所を赤やアンダーラインで強調し目立たせ
  • 2巻だけの構成でざっくり理解できる

子供若年目線で作られたとても良い本だと思います。流石学研様。他にもこのシリーズで、地理や年代の話もあるので他にも見てみたいとオモイマス。

'