分かってみればどうということはない

2011年生まれ息子とリーマンパパの生活雑記帳。

【体験談】伊豆熱川の体験工房「さくら坂」をブログで紹介します!

伊豆熱川旅行の続編です。
綺麗なガラスアートが一般人でも作れる工房「さくら坂」に行ってきたので、実際体験した感想などご紹介したいと思います。

f:id:gfg07120:20200112132947j:plain

体験工房「さくら坂」を選んだきっかけ

今回は「まったり」がテーマの予定だったので、ネット情報から「あまり疲れそうもない場所」として選択しました。

  • 駅から歩いていける。
  • キレイな作品作りが親子で楽しめる。
  • 雨でも大丈夫(実際雨予報でした)
  • 工房の他に茶房があるのでお茶が楽しめる(カミさんが大好き)
  • バナナワニ園が熱川だと有名だがすでに一度行った

f:id:gfg07120:20200112122452j:plain

アクセス

以下の通り駅から徒歩5分以内の距離です。

 但し、門から入り口まではそこそこ長い石段があるので、足が不自由な方は厳しいかもしれません。

f:id:gfg07120:20200112122619j:plain

 料金

クリアキャンドル:S(1200円) M(1700円) L(2200円)
オルゴール:2200円
ガラスアート:1500円

ですが、これは基本料金です。

でここに可愛いガラス細工を入れると追加料金が発生するシステムです。

但しキレイな作品を作るにはどうしてもガラス細工は必須のため、子供には「追加料金は1000円までだよ!」と予め釘をさしておくのがいいと思います。逆に1000円に収まるよう色々考えるのでいいけ計算の訓練にも。
我が家は体験重視でお安いクリアキャンドルSにしました。

f:id:gfg07120:20200112122818j:plain

オプションのガラス細工達

通常サイズはだいたい一つ350円です。
有りすぎて迷ってしまいますが、時間制限はなかったので、色々迷うのを楽しみにやる形でした。ここでアートの主役と脇役キャラを決める感じです。

f:id:gfg07120:20200112124118j:plain

f:id:gfg07120:20200112124121j:plain

f:id:gfg07120:20200112124134j:plain

f:id:gfg07120:20200112132146j:plain

しかし350円のため色々とって行くとすぐに高額になってしまうため
そこで助かるのが訳あり品
キズがあるものですが100円ととてもリーズナブル価格です。

f:id:gfg07120:20200112124342j:plain

クリアキャンドル作成

キャンドルに入れるガラス細工を決めたら製作開始。
先ず土台をカラフルな砂で入れていきました。

f:id:gfg07120:20200112132747j:plain

土台が出来たら、ガラス細工を入れて、貝殻など周りでデコしたら完成。
倒れないように置くのが結構大変そうでした。
この状態で店員さんにお願いするとキャンドルのためのろうを入れてくれます。

f:id:gfg07120:20200112134002j:plain

茶房でウエイティング

キャンドルができるまではだいたい20分と言われましたので、もう一つのお目当てである同じ建屋の茶房に行きました。

庭園や豪華はお雛様を見ながら畳の部屋のゆったりな雰囲気に癒やされます。
なお、行った日はスタッフが工房と兼ねているようで、工房のお客様対応で忙しいときはすぐに来てくれないときもありますが、ひねもすのたりのたりかなですね。

f:id:gfg07120:20200112141950j:plain

メニューは当時はこのような形。
せっかくなので「さくら坂パンケーキ」とコーヒーを注文して作品の出来上がりを待ちました。

f:id:gfg07120:20200112135756j:plain

f:id:gfg07120:20200112142655j:plain

完成!

完成するとスタッフの方が呼んでくれます。
なお写真のようにろうを入れるとレンズで奥側の作品が太って見えます。
流石に気が付きませんでしたが、次回やるときは配置に注意が必要かなと思いました。
お値段は2つ合わせて4750円でした。
 ※基本1200x2+ ガラス細工350x5 + 訳あり細工100x6 = 4750
訳ありで作品になりそうなものが結構使えたのがラッキーだったと思います。

f:id:gfg07120:20200112144634j:plain

おわりに

1月中旬の日曜日に行きましたが、アート作り体験(待ち殆ど無し)+茶房でゆっくりお茶を飲んでだいたい2時間くらいの滞在でした。
ホテルの一泊旅行のときなどチェックアウト前などにちょっと夜にはちょうど良い場所かなと思います。なお、事前予約もじゃらんで出来ますのでURL残しておきます。

www.jalan.net