分かってみればどうということはない

サピックスで2024年中学受験を目指す息子と理系リーマンパパの生活雑記帳

【小5サピックス】歴史授業の覚える言葉がムズすぎる話

サピックス歴史授業が9月より始まりました。今は第3回目まできて聖徳太子が出てくる飛鳥時代をやっています。子供に歴史の勉強の様子を聞いてみると・・・

蘇我蝦夷って"そがのエゾ"って読むの?

えみしと読むけど、お父さんも読めないね~。エゾって読みそう。

"あすか"って明日香って書くんじゃないの?

”飛鳥”と書いて”あすか”と読むんだけど普通あすかってそうだよね。

"なまごみのかたまり"って人がでてきたよ

それは中臣鎌足だ。なんて失礼な。

と「普通の感覚と違うワード」に悪戦苦闘している感じでした。親が見ても慣れずイメージしにくい漢字がわんさかでますからね。

無味乾燥な言葉からいかにイメージにフックさせるかが勝負なので、いか日本史を小学生でもイメージさせてくれる動画を親子でまた見ました。

いきなり100点は難しいし、どうせまたテーマ別にやり直すので、嫌いにならないように日本史ストーリーを少しずつ知ってもらえたらと思うこの頃デス。


www.youtube.com

そんときのブログです。

www.nomulog.com