分かってみればどうということはない

サピックスで2024年中学受験を目指す息子と理系リーマンパパの生活雑記帳

【サピックス】スキャンのページ飛び対策にpdf編集ソフト「CubePDF Utility」が便利

サピックスプリントをスキャンでpdfに落としたあとの編集に便利なソフトのお話になります。

プリントスキャン時のページ飛び問題

サピックスのプリントはテスト前に復習するためブラザー複合機を使ってスキャンで落としています。
 
ただし、プリンタにスキャンするプリントを挿入する歳、紙が重なったままスキャンされたりすると一部のページがスキャンされない「ページ飛び」問題が発生します。
 
このため、スキャンしたあとはページ飛びがないかpdfファイルの仕上がりチェックすべきなのですが、忙しいとよく忘れてそのままpdfファイルに落としてしまいます・・・
 
これによって、いざテスト前で昔の印刷しようと「ページが無い・・・」てな状態に陥ります。
 

ページが飛んだときpdfを編集するのだが・・・

ページが飛んだ場合、飛んでしまったページだけスキャンし直します。
 
ただ、pdfファイルが2つ(ページ飛びpdfと追加pdf)になるのでできれば統合したいところ。
 
ところが、この統合するpdf編集。正規ソフトでは当然お金がかかるし、フリーサービスだと画像をアップしないといけないなどなかなかハードルが高いです。
 

pdf編集ソフト「CubePDF Utility」を発見

先日以下記事を拝見し、その中で「CubePDF Utility」が紹介されていました。
早速ダウンロードしたところ、pdfの途中へのページへ別ファイルからページ追加が簡単にできました!しかも無料。
ページ回転→保存もサクサクでき、記者の方には紹介感謝感謝です。

おわりに

pdf編集ソフト「CubePDF Utility」でページ飛びしたサピプリントが簡単に編集できたお話でした。同じような悩みを持つ方に参考になりましたら幸いです。