分かってみればどうということはない

サピックスで2024年中学受験を目指す息子と理系リーマンパパの生活雑記帳

情報処理安全確保支援士試験で午前Ⅰ免除の場合の会場入り時間

f:id:gfg07120:20220417212310p:plain

情報処理安全確保支援士試験では、一度午前Ⅰが基準点を超えると2年間試験が免除になります。
 
で、今回の春期試験で午前Ⅰが免除になったのですが、場合の集合時間がイマイチ受験票に明確に書いていなかったのでここに残します。
 

午前Ⅰが免除の場合いつ会場に行けばいいの?

次の試験(午前Ⅱ:10:50)の前に会場に行けばOKでした。
 
試験開始20分前には席への着席が依頼されるので、次の試験開始時間ー20分(10:30)会場の自席着席を目指す形です。
 
ちなみに、万が一で棒にふるのが嫌だったので、午前Ⅰの試験(9:30)前に行って行ってしまいましたw
 

他気が付いたこと

早めに会場行っても待機部屋とかない

会場には午前Ⅰの試験が終わるまで、午前Ⅰ免除者は会場に入れません。
 
残念ながら、免除者用の待機部屋まではなく、ただ座ってよい椅子があったので、そこに座ってケータイみたり参考書読んだりして待つ形です。
 
机などは無く、机の上に参考書ノート広げて勉強は厳しい感じでした。

検温シートは会場入るときに渡す

当日の検温シートは会場入るときに渡すように言われました。
なので、午前Ⅰ免除者が会場入る前に渡そうとしても断られます。
 

おわりに

ということで、会場に早くいっても、ガッツリ勉強できる環境があるとはいいがたいのですが、だからといって交通機関が乱れて会場入りが遅れて半年を棒に振るのも嫌なので1時間前入りして、椅子に座ってできるような軽い復習を用意するのがベターかなと思い