分かってみればどうということはない

サピックスで2024年中学受験を目指す息子と理系リーマンパパの生活雑記帳

ブラザープリンタMFC-J6983CDW活躍シーンのご紹介

f:id:gfg07120:20220310065835p:plain

ブラザー複合機MFC-6983CDWの購入を検討されている方向けに、中学受験用として2年前に購入した我が家で活躍しているケースをご紹介します。

中学受験向け

サピックスのプリント

配布されるサピのプリントをスキャンし、月毎の復習テストで過去の単元を振り返るときに設問箇所を印刷して再度解くのに使っています。
子供が学習する際は印刷紙と鉛筆だけですむので、「手軽」「解く範囲がわかりやすい」「テストライクに出来る」等メリットも多いです。

サピックスの副教材

繰り返し解く必要があるので、「白地図トレーニング」「コアプラス」を裁断してスキャナで落とし、塾が休みの週など余力があるとき印刷して使っています。

サピックスの定期テスト

定期的に行われるテスト問題をスキャンして、間違えた問題だけキャプチャして、パワポソフトに貼り付け間違え問題ファイルを作り解き直しをやっています。以下ご参照。

中学受験以外

紙の本の電子化

本をカッターで裁断し、スキャンさせることで電子化できるようになります。本機のお陰でかなりの本を自炊して処分でき、部屋もかなりスッキリしました。やり方は以下ご参考。

検定・資格の過去問解き

検定や資格は過去問で問題傾向になれることがキモですが、子供の算数検定や英検をチャレンジする際、過去問印刷で活躍しました。今では自身が国家資格挑戦しているので、その過去問印刷で使ってます。
過去問は公式 ホームページから無料ダウンロードしたりメルカリから中古の問題集を購入して裁断&電子化してました。

参考書電子化と細切れ印刷勉強

分厚い本を持ち歩いて資格勉強するのがイマイチかったるかったので、電子書籍の参考書でスクショ取って、細切れで紙印刷して持ち歩き隙間時間で勉強するようにしています。詳細は以下記事。

www.nomulog.com

その他

他にもベタなものが多いですが、以下活躍いただいています。
  • 年賀状の宛名印刷
  • 取扱説明書の電子化
  • もろもろの資料印刷(確定申告など)
  • もろもろの証明資料印刷(マイナンバー裏表など)

おわりに

f:id:gfg07120:20220311062524p:plain
というわけで、我が家では八面六臂の大活躍であり、これだけ色々使って2年たっても動かなくなるケースが発生しないので、たとえ壊れても同じものをう予定です。
ブラザー複合機検討されている方に参考になりましたら幸いです。

'