分かってみればどうということはない

2011年生まれ息子(2024中受)とリーマンパパの生活雑記帳。

中学受験向け地名を覚えるための白地図作戦トライ

f:id:gfg07120:20210522170425p:plain

先日のサピックス家庭向け動画で
「小4夏までは都道府県・県庁所在地・山地山脈・川・平野覚えるのでお覚悟を!
っぽいことが流れたので、まず山地山脈名から始めました。

www.nomulog.com

色々あがきながら進めてきた過程をご紹介します。

まずは白地図の入手

まずは山地山脈名白地図入手するためネット探すと色々無料でダウンロードできます。色々ネットで落ちていますが、「ちびむすドリル」が小学生向けとしてよくまとまっていたので、お世話になりました。

happylilac.net

ただ、難点として解答欄が各山地の近くでなく下にまとまっているので、
解答欄の場所で覚えようとしる
問題が発生・・・

f:id:gfg07120:20210522153155p:plain

 
はてどうしたものかと、色々探したところ、我が家は以前受験本で紹介されていた白地図を使うことにしました。
どうせスキャナで落とすのでメルカリからゲット。
こういう記入形式なので、東北や九州など各地方にリンクして覚えられそうです。 

f:id:gfg07120:20210522153608p:plain

なお、白地図といっても配置は皆同じではなく、
例えば北海道の石狩山地が有ったり無かったりするので
子供が混乱しないように、やる白地図は揃えた方が良いと思いました。

アトラス(地図帳)に記入してもらう

f:id:gfg07120:20210522154528p:plain

私が子供のときは「墾田永年私財法」とか全く意味も分からずに字面で記憶しましたがそういう覚え方ダメだ!という本やドラマがあちゃこちゃにある時代になったので、まずはサピックス御用達の地図帳渡して視覚と他のものとリンクするようトライ。
 
「アトラスから探して書いて見よう!」 
とミッション渡したらそこそこくいついて書いてくれました。
 ※アトラスにも写真のように丸で囲ってもらいます。 
 ※ペンも色々使いましたが、視認性としては以下が一番良かったです。

なるべく漢字で

先程のサピックス動画より
「結局6年生で漢字を覚えるので、今のうち(4年生)から漢字でかけるように!」
ということなので、親が漢字の例を示しつつ一緒に書いてます。
親の例が間違うと、子供も同じように真似るので、親も結構気が抜けません・・・

仕上げに白地図でテスト

アトラスに線を引いた後は白地図渡してテスト。
勿論、タダではやらないので全部できたらxxのご褒美戦略付き 
最初はほとんどできないので、出来ないところを答え合わせして
アトラスで自分で線を引いたところを見せて再チャレンジという形にしました。  

おわりに

子供にとって川やら山脈やらの名前なぞ、突然降って湧いてきた名前なので、親がいかに子供がわかるものと関連付けさせてあげるかが肝ですね・・・
都道府県や名産は以下ソシャゲに助かったのですが。。。流石に、山脈とか川とかまでは見つけられていません。