分かってみればどうということはない

2011年生まれ息子(2024中受)とリーマンパパの生活雑記帳。

テレワーク用ワイアレスヘッドホンを購入した失敗談

コロナ第三波となりテレワーク率がかなり高くなりました。

f:id:gfg07120:20201212175302j:plain

テレワークといえばリモート会議。
リモート会議といえばべしゃり用のヘッドセット
 
普段はチープなUSBヘッドセット使っているのですが、Amazonセールにつられてワイアレスヘッドセットを購入してもたところ色々失敗したのでご紹介します。

購入したかったもの

  • ケーブルなくしたかったのでワイアレス
  • 集中できそうなのでノイズキャンセリングとかもやってみる
  • ヘッドホン知識なくいので爆死したくなかったので4桁くらいの金額
ということで、Amazonセールで釣られて以下を購入してみました。
ちなみに評価高くて「良さそう」となりそうですが、桜チェッカーでは危険度95% Death

sakura-checker.jp

失敗1:頭の締め付け

f:id:gfg07120:20201212182808j:plain

ヘッドセットだから側圧があるのは当たり前なんですが痛い違和感はテレワークにとって無視できないもの。コンパクトなためか側圧がキツめの商品でした。
圧迫感がある商品レビューも読みましたが、ヘッドホン購入経験が少ないとスルーしてしまいましたね・・・
ネットでググってみると、箱でストレッチして締め付けを抑える方法もあるみたいですね。少しやってみようと思います。

失敗2:bluetoothが不安定

f:id:gfg07120:20201212183214p:plain

ワイアレス製品なのでbluetoothで接続しますが途中でよく切れます。
 
製品の問題か、環境の問題かわかっていませんがテレワーク用で使っていると
「大事な会議で切れる=会議中断=時間泥棒な人
という方程式がなりたってしまいます・・・
 
テレワークでは回線安定度の高いものを使うべきでした。
 
なお、bluetoothが切れる原因も色々ネットで見ましたがなかなかドンピシャなものは見つからず。bluetooth製品はキーボードでも接続がやっかいだったりとリスク込&調査した後で買うべきだなと思いました・・・

おわりに

 最近密林様セールが立て続けにありますが、実物見ずに買ってよいかは一旦踏みとどまるいい機会をもらえたかなと。周りでも色々ワイアレスヘッドホン使っている人いるんでそういう人から安定具合と商品なを聞いてからの方が安全ですね。