分かってみればどうということはない

2011年生まれ息子とリーマンパパの生活雑記帳。

初めて新小3サピックス授業を受けてプリントの洗礼をいただいたこと

7月からのサピックス初授業に息子が行ってきました。
早速もらってきたプリントをカバンから確認したところ・・・

なんじゃこりゃぁ!!!

f:id:gfg07120:20200708220057j:plain

ええ、「2月の勝者」最新刊でも出てきましたが、息子も大変重そうでした。

ただ、このままプリントの海に溺死してもナンなので、もらったものを確認したのでご紹介したいと思います。

プリント系

今日は国語・社会の日でしたので当該2教科のプリントでした。

国語

デイリーサピックス(問題編)

f:id:gfg07120:20200708204322j:plain

全9問ですが、授業では全てやらずやったのは4問程度でした。
(初めは息子がとけなくて空欄だったかと焦りました・・・)
オリエンテーション通り後ろに同じ問題も付いています。
てっきりこれに文章があって完結していているかと思いましたが文章編の別冊子がありました。

デイリーサピックス(文章編)

文が長くてびっくりです。なんと12ページに渡る長文。
1ページ15行くらいで、会話も多いのですがそれでも多い。
さらに、音読での復習が必要のようです。
12ページも息子が音読できるんかいなと大変不安なこの頃。

答えと解説

家でのガッツリ復習がデフォルトのサピックス様らしく、親が復習させやすいように、ヒントや答えのポイントがまとめられていました。
確かに答えだけあって理由が少ないと教える方も大変なのでこれは満足の品。

漢字

チャレンジサピックス(国語)

f:id:gfg07120:20200708204537j:plain

正しい順序での文の並び替えや
正しい読み方
そして新しい漢字12個!

授業も全部やるわけではないようなので(漢字書き取りも12個中4個だけでした)
残りを家庭でやってさらに、復習コンボが次回授業まで必要のようです。

ちびまる子ちゃんのように顔に線ががが・・・

漢字トレーニング

f:id:gfg07120:20200708204634j:plain

8月1日~31日まで1日読み7題、書き7題デイリーで家でやる冊子。
一緒に算数の方ももらってきました。

これまでやっていたドリルとかは全部止めてこっちに時間回さんとなと思った瞬間。

漢字ディリーチェック(1枚)

オリエンテーションにあった読み5問書き5問の復習テスト。
初授業なんで当然ぶっつけ本番でした。
ちゃんと裏に同じ問題があるので、たしかに復習はやりやすいなと。

社会

f:id:gfg07120:20200708204554j:plain

ソシオスコープという冊子1冊。
社会はこれ1冊だけだったので若干安心。(でも復習必要)
各都市がテーマとなっており、今回は大阪府でした。
大仙古墳(前方後円墳)について先生から色々説明を受けたようで
ご飯たべながら解説してくれたのはよかったかなと。

問題が選択式だったり、地図や写真がふんだんにあるので、知らない子供でもやりやすそうな内容でした。

冊子系

さぴあ7月号

進学情報誌。
有名中学校長のインタビューや、スクール情報などなど。
こういうのがあると一気に受験ムードになりますね。

サピックス受験体験記・受験の軌跡

実際受験した本人や親御さんの体験記がわんさか。
コツや気構えなど色々参考になりそうです。

おわりに

プリントの海に溺れないため、全部スキャナで落として捨ててやろうかと思っていましたが、プリントだけで学習を完結させる仕組み(復習用の同じ問題プリント等)が沢山ありまずは電子化せずもらったものを最後までやってみようかと思います。

ただこれが毎週続くかと思うと、プリント整理が本当に課題ですね。世の中の先駆者の方々はどうしているのかしらとネットの海でも探してみようと思います。