分かってみればどうということはない

2011年生まれ息子とリーマンパパの生活雑記帳。

【2020年体験談】カップヌードルミュージアムの一日をブログでご紹介

先日家族でやっと横浜のカップヌードルミュージアムに行くことが出来ました!

検討している方の参考になるよう行ってきた1日をご紹介したいと思います。

f:id:gfg07120:20200215161741j:plain

事前準備

体験が2つあるので予約して、ローソンでチケットを購入して行きました。

チケットのURLはこちらです。

カップヌードルミュージアム|チケット情報・販売・予約は ローチケ[ローソンチケット]
直前に予約しようとしても空いていないケースが多いので早めの予約がおすすめです。

  • マイカップヌードルファクトリー
  • チキンラーメンファクトリー(90分)

また「チキンラーメンファクトリーは麺作り体験だからパパさんは子供撮影に専念でもいいかな~」と一瞬思いましたが、エリア外の遠くからの撮影になるので一緒に予約しました。 

10:45 入場(2F)

ドデカイ階段を上がって、2Fのゲートの方にローソンで事前購入したチケットを渡すと再入場可能なチケット発行してもらって入場出来ました。
ローチケがあれば1Fのチケット売り場はスルーでOKのもよう

f:id:gfg07120:20200215104405j:plain

10:50 マイカップヌードルファクトリー(3F)

11:00で予約していたのですが、10分前でも普通に入れました。

カップヌードルに絵を書いて、好きな具材を入れてくれる工房。

どんな絵を書いておくかちょっと考えておくといいかもしれませんが、時間制限は無いので絵はゆっくり考えられます。

子供が一番絵を考えていましたがだいたい50分くらいの滞在でした。

昼、夕方と一日中随時混んでいます。

f:id:gfg07120:20200215104748j:plain

入れる具材も写真撮らせてくれました。

f:id:gfg07120:20200215112830j:plain

11:40 ワールド麺ロード(4F)

混むときは行列が出来るそうなので早めに昼食へ行きました。 

www.nomulog.com

12:30 横浜湾を鑑賞(4F)

4Fは外に出られる場所があるので広大な横浜湾を眺めてリフレッシュしました。

「インターコンチネンタルホテルの女神像撮って!」といわれましたが、18-70mmくらいでは全く撮せず・・・

f:id:gfg07120:20200215123857j:plain

13:00 カップヌードルパーク(4F)

30分限定の有料の子供の遊び場です。
具材になった気持ちで遊べる場所とインストラクターの人が説明していました。

小学生以上は親は入れないのですが、座っている場所があるので、エネルギッシュな子供と付き合う親が休憩できる場所としてもグッドかと。

f:id:gfg07120:20200215130123j:plain

13:30 百福シアター(2F)

世界的発明をした安藤百福氏の生涯がテーマの約14分の上映。

お硬い話かなと最初思いましたが、挑戦し続けるライフスタイルが子供にも分かりやすい展開で説明されていました。

生産ラインでカップに麺を入れるのではなく、カップを麺の上から落とす「逆転の発想」もこの映像で理解しました。(マイカップヌードルファクトリーではこの実演できるので、初めてならシアターを最初に見て理解してからがいいかもしれません)

f:id:gfg07120:20200215132834j:plain

13:45 展示(2F)

シアターの後はそのまま、展示コーナーへ。

安藤百福氏のクリエイティブシンキングの原点が色々紹介れていました。

f:id:gfg07120:20200215134652j:plain

最近の展示はただモノと文を並べるだけでなくて、子供に触れさせたり、視覚で驚かせたりして記憶に残る仕掛けがちゃんとあって、子供も興味深く見ていました。

f:id:gfg07120:20200215135858j:plain

f:id:gfg07120:20200215135751j:plain

14:00 ヒストリーキューブ(2F)

世界初のインスタントラーメンが発売された1958年から現在に至るまでの商品がこれでもか!と展示されてます。昔お世話になったインスタントラーメンネタで会話の花が咲きます。f:id:gfg07120:20200215140438j:plain

f:id:gfg07120:20200215140145j:plain

14:30 チキンラーメンファクトリ(3F)

2週間前ですら14:45の回しか予約が取れなかった激戦アトラクション。

実際に腕をまくって小麦粉からラーメンを作る体験が出来ます。

2人1組なので奇数参加のときはスタッフが手伝ってくれます。

www.cupnoodles-museum.jp

殆ど手作業なのでスマホ撮影とか無理かな?と思いましたが、最後の麺を作るところをとっとと終わらせれば、隣で作業している子供&カミさんペアの作業を撮影することが出来ました!

f:id:gfg07120:20200215152803j:plain

期間限定でハート型でチキンラーメン作ってもらえました。

f:id:gfg07120:20200215154630j:plain

16:15 退館

90分の体験が終わって退館。約5.5hの滞在でした。

この時間でも入場している人が結構いるので人気の度合いが伺えます。

f:id:gfg07120:20200215161224j:plain

おわりに

交通の便が良くて、子供が楽しめる遊び場や体験があって、大人が楽しめるグルメがあって、何より建屋が新しいとなかなか家族に好評でした。

ネックは予約が取りにくいところですが、人気の裏返しであるのならいたしかたないと思います。何かの参考になりましたら幸いです。