分かってみればどうということはない

生活の雑記帳。子供とでかけたところや遊んだものなど。

つばき食堂~自由が丘で定食が食べたいときに

自由が丘でよくランチを食べるのですが、カミさんから久しぶりに魚が食べられる定食系に行きたいというフラグがたち「つばき食堂」に行ってきました。

アクセス方法

 自由が丘駅北口から徒歩2~3分の距離でした。

営業時間は11:00~16:00と18:00~23:00(LO 22:00) 年中無休のようです。

外観

f:id:gfg07120:20190623124822j:plain

お店外観

f:id:gfg07120:20190623133533j:plain

外看板一部

家庭料理を彷彿とさせるお店です。さばのいい焼き加減がすいよせられます。

 店内

テーブル4つにカウンター(8人くらい)とこじんまりとしたお店です。

日曜13:00頃行きましたが1テーブル空いていましたが、その後常にお客さんが

訪れていたのでラッキーだったと思います。

席のそばには泥亀と黒霧島の焼酎がきれいに陳列されていました。泥亀についてちょっと調べたところ、黒地に白ラベルは麦焼酎、白地に黒は芋焼酎のもよう。

f:id:gfg07120:20190623125236j:plain

f:id:gfg07120:20190623125054j:plain

ランチメニュー

f:id:gfg07120:20190623125213j:plain

今回は、塩サバ、アジフライ、子供分の唐揚げ定食をチョイス。

ランチビールで喉を潤している人も結構いました。

ほっけも候補に上がりましたがちょっと高かったので断念。

料理

f:id:gfg07120:20190623130059j:plain

からあげ定食

f:id:gfg07120:20190623130109j:plain

塩サバ定食

f:id:gfg07120:20190623130229j:plain

ミックスフライ定食

写真のように小鉢とごはんの味噌汁がつきます。

ごはん味噌汁はおかわり自由で声をかけるとよそってくれました。

バリバリジューシーな塩サバもほっくほくのアジフライも身厚で噛みしめるほど幸せが体感できました。

オススメポイント

自由が丘というセレブっぽい街で、昔ながらのしっかりとした家庭料理がいただけます。店内完全禁煙ですごしやすく、カウンターもあるので男性おひとりさまにも手軽にランチが楽しめるお店だと思います。