分かってみればどうということはない

生活の雑記帳。子供と遊んだもの、買ったもの、食べたものなど

コロレット~沢山取りすぎると負けるジレンマゲーム

どんなゲーム?

 7色のカメレオンカードの奪い合いゲーム。ただし、プラス得点は3色までで4色以上とるとマイナスになってしまうため、敵にとらせないように、かと言って自分の色の種類とりすぎないようにと頭脳戦になる手軽なジレンマカードゲームです。

人数は?

3人~5人。ただし、色の数を2色減らすことで2人でも遊べます。

プレイ時間は?

10分~20分。ちょっと遊ぶ際お手頃です。

対象年齢は?

8歳以上となっています。
実際、カードの効果的な出し方取り方、4色以上はマイナスになることを考慮して戦略等、ルールは少しはごたえありますが一度プレイすればだいたい分かるレベルです。

親子でやるとき意識することは?

マイナスが嫌なようでかたくなに3色しかとろうとしないのですが、多少4色とってマイナスにしてもカードが多い(5枚で15点、6枚で21点)方が点数になるのでその点をプレイ後話したりします。

コロレット (Coloretto) 日本語版 カードゲーム

コロレット (Coloretto) 日本語版 カードゲーム