分かってみればどうということはない

生活の雑記帳。子供と遊んだもの、買ったもの、食べたものなど

虹色のヘビ~3歳児とのゲームデビューにどうですか

私本人カードゲームやボードゲームが大好きで、今じゃ息子とドミニオンとかカタンとか遊んでいますが、子供が3歳のときにトランプの次にカードゲームデビューをさせた「虹色のヘビ」について簡単な紹介と感想をお伝えしようと思います。

どんなゲーム?

頭・胴体・しっぽの3種×複数色の蛇のカードで遊びます。

坊主めくりのように山札をお互いめくりあって、同じ色で頭・胴体・尻尾全て組み合わせると蛇1体獲得となり、一番多く蛇をとった人が勝ちになります。

ルールが蛇のカードの「同じ色」で「蛇の形」にすること「だけ」なので3歳児でも十分親と遊べました。

プレイ人数は?

2人から5人まで遊べます。

プレイ時間は?

10分程度でサクっとおわります。

オススメポイントは?

坊主めくりなので当然カードの引きに勝敗は左右されます。ただその御蔭で、子供でも小学生でも大人が入ってもちゃんと勝敗がわからない展開になります。
ゲームというとルールを覚える年になってからと思っていましたが、3歳から子供とカードゲームで遊べるようになる時代になっているとは嬉しい限りです。
子供は胴体が長いヘビを取ると喜ぶので、もし大きいのと小さいのとどちらでも取れる状況のときは小さい方を取って上げるようにちょっとサービスしています。

虹色のヘビ (Regenbogen schlange) 日本語版 カードゲーム

虹色のヘビ (Regenbogen schlange) 日本語版 カードゲーム