分かってみればどうということはない

生活の雑記帳。子供とでかけたところや遊んだものなど。

夏休みに家族で箱根ユネッサンに行ってきました

2.9歳の息子を連れて初めてユネッサンに出かけてきました。

プールの種類や規模が想像以上でなかなかに忘れられない観光地になりました。

今回は、レビューや感想をご紹介したいと思います。

箱根ユネッサンとは

www.yunessun.com

箱根は大人が温泉でくつろぐには良いが子供が遊ぶ場所が3つしかないと言われており、その中の1つになります。ちなみに、残りは「彫刻の森美術館」と「芦ノ湖海賊船」だそうな。

屋外と屋内と露天風呂の3エリアに大まかに分かれており、以下が目玉です。

  • 水着エリア屋外・・・大型ウォータースライダーなど
  • 水着エリア屋内・・・ワイン/コーヒー風呂のような異色系・ドクターフィッシュ
  • 温泉エリア森の湯・・・箱根外輪山の絶景が見れる露天風呂

f:id:gfg07120:20140811111741j:plain

アクセス

箱根湯本駅からバスが出ており、のびるデッキで道路を渡った後、左に進むとバス乗り場があります。目的地は「小涌園」でバスは40分ほどでした。夏休みシーズンに行きましたが当然混んでおり、かなり蛇行している道を進むため立っていると結構大変でした。

f:id:gfg07120:20140811104521j:plain

料金

せっかく行くので上記の屋外・屋内・森の湯全て行く方針に。

料金は大人3500円、子供1500円ですが、ヤフオクで優待券が売られているので今回はそれをゲットして行きました。(当時1800円)なお、子供は3歳から料金発生なので、2.9歳の息子はタダでした。

また、入場料以外にもタオル代(100円)、ランチ代(2500円くらい)、ドリンク代もろもろでトータル追加で3000円くらい使いました。

混雑具合

夏休みもあり激混みでした。

箱根は美術館は多いが子供が遊べるところが少ないため集中しがちとのこと。特に雨が降ったりすると行けるところが限られてさらに混雑してしまうそうです。ちなみに、8/11の夏休み月曜で11:23に入り口を潜って40分待ちでやっと入場できました。車でいくと駐車するのにさらに時間をとられるそうです。(by タクシーの運ちゃん)

140811_112834_0

水着エリアのお風呂

洗われる芋の気分になれます(>o<)

かなりの数のプールと風呂があるので、全て入るだけでもかなりの時間が楽しめました。ただ、風呂につかる空間自体が「人間=芋」状態になっており、簡単に空かないというのが夏休みユネッサンのステータス。

人気はウォータスライダーも大行列となっており、子供も小さいので断念。

f:id:gfg07120:20140811122158j:plain

コーヒー風呂には演出もあり皆で盛り上がっていました。こういうリピーター作りイベントは頑張っているなと。

f:id:gfg07120:20140811133528j:plain

ドクターフィッシュ

せっかくなので体験待ちしたところ40分くらい待ちました。

角質を食べてもらえるので、代謝が高いすべすべな2.9歳の子供の足はなかなか食べてくれないそうです。

140811_141404_0

森の湯

大浴場もありますが、雄大な箱根の自然が見れる露天風呂が圧感。紅葉の季節とか綺麗だろうなと緑のもみじの葉を見ておりました。

www.yunessun.com

おわりに 

人気観光地なだけあって、夏休みで激混みだった印象が強かったのですが、規模と種類がこれまでに無い数なので是非今度は平日に休みとって空いているルネッサンを体験してみたいと思います。