分かってみればどうということはない

生活の雑記帳。子供と遊んだもの、買ったもの、食べたものなど

キングジムのノートカバー「ペネフィット」を使ってみた

手帳やノートを使っていると、ついついさらなる利便性の追求のため各社のノートカバーにも目が行ってしまいます。今回は、キングジムのペンケース付きノートカバー「ペネフィット」を購入したときの雑感をご紹介します。

ペネフィットとは

ノートカバーとペンケースが一体になったアイテムで2014年に発売になりました。ペンケースは外すことが出来るのもミソ。お値段はA5サイズで2300円、B5サイズで2500円です。

www.kingjim.co.jp

実際に使ってみた雑感

当時使っていたA5版手帳(アクションプランナー)と議事録用A5ノート(50枚の厚さ!)両方入れて閉じることが出来ました。

f:id:gfg07120:20140810015852j:plain

f:id:gfg07120:20140810015915j:plain

 

個人的に一番の利点としては、これまでStyle Fitしか使えなかった筆記具が、蛍光ペンや万年筆なども持参できるようになることです。

胸ポケットとかに入れておくと、無くすやら家に持って帰ってしまうやら、Yシャツ汚すやらで出来るだけイレタクアリマセン・・・

なお、欠点としては、ペンケースの色合いがややずぼったいのと、マグネットと違ってボタンで止める形なのでその使い方が使用者に許容できるかどうかと思いました。

 

B6やA6も出てくれると色々な選択肢になるのですが、まだ無理そうですね。