分かってみればどうということはない

2011年生まれ息子とリーマンパパの生活雑記帳。

二科展に行った

親戚の友人の方が入賞され券のおすそわけをいただいたので行ってきました。なんでも旧来の美術会派「文展」から新しい美術をテーマとして脱退して築かれたのが「二科会」だそうな。(Wikiで予習)

IMG_5532.jpg

先ずは話題をかっさらっている工藤静香さんの絵。人だかりができていたのですぐに解りました。幻想的なタッチでイイ絵だと思います。色々言う人もいますが、芸能人の絵を見に来ることで人が多く集まればそれだけ他の絵画が見られる機会が増える訳なので自分は芸能人枠は賛成派です。

IMG_5585.jpgIMG_5582.jpg

こちらはインパクトがあった二作。子供の時のゲームの影響か神秘的な女性を彷彿とさせる絵はついつい見ふけってしまいます。右はまんまですが自分の身長以上ありなかなかのインパクト。息子もガン見していました。

IMG_5579.jpgIMG_5571.jpg

IMG_5556.jpgIMG_5545.jpg

IMG_5548.jpgIMG_5574.jpg

IMG_5587.jpgIMG_5577.jpg