分かってみればどうということはない

2011年生まれ息子とリーマンパパの生活雑記帳。

ほぼ日手帳を購入しました。

BookOffでほぼ日手帳の紹介本が安かったので買ってみる
→読んで手帳に興味を持つ
→使ってみたくなる
→めでたく釣り上げられた魚となることに(^^;
消費者心理のいい例ですなぁ。

どうやらネットストア除きLoftにしか売っていないもようなので新宿の映画の後、わざわざ渋谷Loftにまで行って購入。

ヤフオクとかで見たら3000~5000Overくらいだったのですが、どうやら4月始まり版の在庫処分セールで2500円で全キット(カバー+中身)を手に入れることができました。(昔は人気が高く殆ど品切れで注文生産だったのですが、今は生産量を増やした&1月版と4月版の二期で発売していたおかげで手に入れられたもよう)

デイリーの日記は空白ページを見て自己嫌悪になる鬼門でもあったのですが、太い多色ボールペンを挟めるカバーに魅かれましたのでちょっくら使ってみようと思います。