分かってみればどうということはない

2011年生まれ息子(2024中受)とリーマンパパの生活雑記帳。

カードゲーム「ドミニオン:移動動物園」の良かった点3つ

息子とよく遊んでいるカードゲーム「ドミニオン」ですが、今回拡張版「移動動物園」をプレイしましたので、良かった点ご紹介したいと思います。 オススメ1:追放のメカニズムが圧縮好きにはたまらない! 今回「追放」というエリアが初登場します。 これは、…

ダイソーのケースandケースが大活躍しているボドゲ4選

ダイソーのケースandケースですがボドゲ収納でとてもお世話になっています。 ボドゲを始める際は大抵「ボドゲパーツを出す」→「プレイヤー毎に分ける」という作業が必要になるのですが、 このケースを使うと、中の小ケースをそのままプレイヤーに渡すことで…

新小4 サピックス「算数」の家庭学習方法を考える

算数編です。ある意味算数は、 理科のようにページがもんげー化(20ページ超え)したり 国語のように新キャラ(コトノハとか知の冒険とか)が跋扈したり しなかったので、まぁ量が多いが 3年生と同じく授業の復習やる感じかな?と思っていました。 が、息子…

新小4 サピックス「国語」の家庭学習方法を考える

3年生のころは物語文の設問の復習やって漢字やって終わり・・・って感じだったのですが新4年生になって、授業はAとBに分かれるは「コトノハ」やら「知の冒険」やら新しい用語が沢山出てきてかなりパニクったので、他の教科と同様整理も兼ねて以下学習方法…

新小4 サピックス「社会」の家庭学習方法を考える

先日息子が初めて新小4の社会の授業を受けてきました。 もんげーページの理科にくらべれば半分(11ページ)という形で、ページの魔物もこぶりだったのですが、親ですら知らない単語も多く(和紙の原料がこうぞなんてシリマヘン・・・)「やっといてね」で…

新小4サピックス「理科」の家庭学習方法を考える

サピックス新4年「理科」について、先日の塾動画ではもんげー数のページが配られる予備情報がありました。 www.nomulog.com んで、先週初めて息子が理科授業を受けてプリントをもらったのですが、ホチキスの針が通りにくい21ページもの分厚さ。 流石に子供…

プエルトリコの親子2人プレイがなかなか面白い

十数年前に購入して以来、お蔵入りだったボドゲ「プエルトリコ」を息子が見つけてやりたいといってきたので、久しぶりにやってみました。 推奨人数が3人以上のゲームなので、2人だと色々ルール捻じ曲げたりして厳しいかなと思っていたのですが、2人用でも…

ボードゲーム「ウィングスパン」2人プレイで試してみたこと

先のブログの通り鳥繁栄ボドゲ「ウィングスパン」を息子と2人でやってます。 www.nomulog.com 『ドイツゲーム賞2019』大賞受賞作品だけあって、鳥の美麗なイラストといい、きめ細かいサプライといい楽しい点がとても多いのですが、2人プレイで遊んでいて若…

サピックス新4年生保護者会動画を見てみた~小3からの変更点など

ついに超サイヤ人クラスも参戦し始める新4年生サピックスですが、新4のサピ親向けの動画が配信されたので小3からの変更点など気になったことをメモに残そうと思います。 小3→小4の主な変更点 授業量が増える! ノートを使う! 授業前に小テストがある!…

アプリ「計算魔法RPG アリスマジクス」が子供の暗算に良さそう

iPadでできる学習ゲームアプリは、テーマパークの待ち時間対策として遊びながら学べるのでちょくちょく落としては子供とやるのですが、今回「計算魔法RPG アリスマジクス」というアプリが暗算速度向上に良さそうだったのでご紹介したいと思います。 計算魔法…